2019/04/19 20:13更新

アイコンについて

米谷先生とたどる超弦理論の世界 前編 弦理論の黎明

講師
米谷 民明
(東京大学名誉教授)
松井 哲男
(放送大学教授)
岸根 順一郎
(放送大学教授)
放送日時
5/11(土) 20:15  BS231

宇宙の全てを説明できる究極の理論として期待されている「超弦理論」(超ひも理論)。 放送大学の物理の講師・米谷先生(東京大学名誉教授)は、この超弦理論の黎明期に多大な貢献をしている。1973年、弦理論を用いて世界で初めて素粒子と重力を結びつける事に成功した。 前編は、米谷先生に当時の素粒子物理学の状況を伺いながら、発見に至った軌跡に迫る。

同じ種類の番組(“科学”からの招待状)

ページ上部へ戻る