2018/11/19 17:22更新

アイコンについて

古代アンデス文明と日本人

講師
稲村 哲也
(放送大学特任教授)
大貫 良夫
(東京大学名誉教授)

マチュピチュ遺跡をはじめとして、古代アンデス文明の人気は高いものの、その内容は日本ではあまり知られていません。 この講義では、東京大学アンデス調査団の一員で、コトシュ遺跡大発見の立役者である、東京大学名誉教授・大貫良夫先生の解説を交え、アンデス文明に魅せられ、それに関わった日本人たちの足跡を追いながら、古代アンデス文明について紹介します。

ページ上部へ戻る