2018/11/19 17:22更新

アイコンについて

薩摩硫黄島の熊野三山と『平家物語』

講師
野中 哲照
(國學院大學教授)
放送日時
12/22(土) 20:15  BS231

平安時代後期、俊寛、藤原成経、平康頼の3名が薩摩硫黄島へ配流された話は、『平家物語』によって、よく知られています。 近年、彼らが帰洛を祈願するために紀伊国の熊野三山を硫黄島の中に勧請した場所が発見されました。 この講義では、彼らが島内でたどった熊野参詣の足どりを明らかにしつつ、歴史的実在が物語化されていく過程を解きほぐし、硫黄島の熊野信仰の様態が全国の熊野信仰のそれと文化的に通底している現象を明らかにしていきます。

ページ上部へ戻る