2018/12/12 10:01更新

アイコンについて

ネアンデルタール人はなぜ滅びたのか~交替劇プロジェクトの探究~

講師
赤澤 威
(高知工科大学名誉教授)

私たちホモ・サピエンスの前の人類・ネアンデルタール人、彼らが滅亡した理由は、ヨーロッパの遺跡、石器の分析から「石器など新たな道具を創意工夫できる能力がなかった」からと指摘されてきました。 赤澤威さんを代表とする国内外100人余りの研究者による交替劇プロジェクトは、これまでの仮説に対し、全世界3000か所以上の遺跡の分析により、「地域によってはネアンデルタール人も創意工夫する能力を持っていた」事などを明らかにしてきました。 この講義では、交替劇プロジェクト研究大会でのプロジェクトメンバーの研究発表をご紹介します。

ページ上部へ戻る