2018/12/03 16:17更新

アイコンについて

地域包括ケアの理論と実践

講師
田中 滋
(慶應義塾大学名誉教授)
辻 哲夫
(東京大学特任教授)
田城 孝雄
(放送大学教授)
放送日時
12/12(水) 20:15  BS231

団塊の世代が後期高齢者となる2025年に向けて、地域包括ケアシステムを定着させることは、世界の高齢化社会の最前線といえる日本の極めて重要な役割であり、課題でもあります。社会保障と税の一体改革や関連法の整備等が行われ、地域包括ケアシステムの推進が国の方針となっています。 この講義では、地域包括ケアシステムとは何か、その目的や歴史、構築手段等を説明し、千葉県柏市で行われたプロジェクトを実例として挙げ、在宅医療にかかる多職種連携の形成過程と住まいに関する取組みを紹介します。

ページ上部へ戻る