2018/12/12 10:01更新

アイコンについて

終活学 満足して人生を終える

講師
長尾 和宏
(関西国際大学客員教授)

尊厳死、リビングウィルについて考えます。 延命にはさまざまな考えがあり、病院で点滴注射などに繋がれた状態で延命を図るのではなく、家で家族やペットに囲まれて残された時間を穏やかに過ごすという選択肢が広まっています。 この講義では、在宅医療医師として700人以上を在宅でみとった講師が、在宅で平穏な死を迎えた症例を踏まえて、人生の終わり方、終活について講義します。最期まで自分のペースで生活できる在宅医療について、病院での終末期医療と比較し、その長所を検討します。

ページ上部へ戻る