2018/11/19 17:22更新

アイコンについて

ブラックホール -ばく大なエネルギーの発生源-

講師
牧島 一夫
(東京大学教授)
梶田 隆章
(東京大学特別栄誉教授)
横沢 正芳
(放送大学茨城学習センター元所長)
放送日時
12/15(土) 20:15  BS231

自然界で最もエネルギー発生率の大きい天体がブラックホール。その発生原理を解説するとともに、日本のブラックホール観測研究を紹介。国際宇宙ステーションでのX線観測器を使った研究、岐阜県に建設中の重力波望遠鏡(KAGRA)の取り組みを紹介。X線観測器MAXIにかかわった理化学研究所の牧島一夫氏、KAGRA計画に携わる梶田隆章氏のインタビューを交え、ブラックホールの不思議な性質や観測チームの活躍を伝える。

ページ上部へ戻る