2018/12/12 10:01更新

アイコンについて

病・人・社会(1)~統合失調症が教えること~

講師
白石 弘巳
(東洋大学教授)

統合失調症という病気の歴史と現状。精神分裂病と呼ばれた時代に患者の置かれた厳しい状況と日本の精神医療史の矛盾をはらんだ足どりを紹介しつつ、精神科医として実践や研究を続けてきた講師の体験を交え、当事者や家族の生活、その活動について語る。1回目は病との格闘の歴史を当事者の証言を中心に伝える。

ページ上部へ戻る