2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

講師
  埋橋 孝文
   (同志社大学教授)
  居神 浩
   (神戸国際大学教授)
放送日時

今回の授業内容

「福祉から雇用へ」の言葉に代表される現在の福祉政策の基本的方向性を鑑み、障害者の就労支援に関する政策に焦点を当てる。また、海外をはじめとする実践例にも目を向け、その現状を理解することを目指す。【キーワード】割り当て雇用、合理的配慮


講義概要

人が生まれ死ぬまでの間に遭遇するかもしれない様々なリスクへの予防・救済として「社会保障」の制度がある。子ども期から青年期、壮年期、そして老年期に至るまでのリスクと社会保障との関係について解説するとともに、現代における「新しい社会的リスク」の出現に対する伝統的な社会保障制度の枠組みの見直しなどについても検討する。さらに海外の社会保障制度改革の動向を追いながら、日本が抱えている課題とその解決の方向性を考えていきたい。

同じ科目・コースの番組(専門科目/生活と福祉)

ページ上部へ戻る