2021/04/02 15:55更新

アイコンについて

デジタル社会のデータリテラシー 単元4A データのばらつき 基礎理論 ばらつきの捉え方

講師
大橋 洸太郎
(文教大学 常勤専任講師)
放送日時
4/25(日) 11:15  BS231
4/26(月) 21:45  BS231

現代社会の読み書きそろばん『データ思考』を身につけるためデータリテラシーの内容を身の回りの社会の実例に沿って、分かり易く解説し、データを読み解き、社会に活かす力を身に付けることを目指す講座。 「データのばらつき」を探る基礎理論として、正規分布の特徴とデータ分布の違いを表す標準偏差とその解釈、偏差値など応用を学ぶ。

同じ種類の番組(その他)

ページ上部へ戻る