2020/11/19 13:21更新

アイコンについて

危機の時代に考える 第1回 日常性のゆらぎと新しい教養教育

講師
來生 新
(放送大学長)
近藤 成一
(放送大学教授)
中谷 香央里
(アナウンサー)

新型コロナウイルス感染症の地球規模の流行が続く中、今をどう生きるか、そして状況をどう打開し、コロナ後をどう見据えていくか。放送大学の学長をはじめとする教員が、それぞれの専門分野を踏まえて、危機の問題を考え、学生と市民の皆さんに議論を提起します。全15回シリーズ。

同じキーワードの番組(危機の時代に考える)

同じ種類の番組(その他)

ページ上部へ戻る