2018/12/12 10:01更新

アイコンについて

自分がわかる細胞健康科学~細胞 ・身体連携力学応答機構とスローエクササイズ効果~

講師
跡見 順子
(東京大学名誉教授)

生活習慣病や精神疾患が増加している今日社会で、従来から、運動することによるエネルギー代謝やダイエット効果という心身の健康への効果は一般的によく知られています。 これを最新の細胞科学や脳科学などの生命科学に基づいた「スローエクササイズ」効果として、わかりやすく説明します。

ページ上部へ戻る