2018/11/19 17:22更新

アイコンについて

ノーベル賞科学者の軌跡Ⅱ どう鍛えられ研究を深めたか

講師
益川 敏英
(名古屋大学特別教授)
梶田 隆章
(東京大学特別栄誉教授)
放送日時
12/14(金) 21:00  BS231
12/23(日) 19:30  BS231

ノーベル物理学賞受賞者の益川敏英さんと梶田隆章さんによる初めての長時間対談を、2回にわたってお送りします。 益川さんにとっての坂田昌一さん、梶田さんにとっての小柴昌俊さん。ともに尊敬する恩師のもとで学びながらも、研究室の雰囲気は全く違っていたといいます。ノーベル賞に結びつく研究はどのようにして生まれたのか、梶田さん自身による研究の舞台・スーパーカミオカンデの紹介も交え、本人たちが語り尽くします。 ノーベル物理学賞受賞者の益川敏英さんと梶田隆章さんによる初めての長時間対談を、2週にわたってお送りします。 Ⅰ:物心ついたころから科学との出会いについて。後に知の最高峰を極める2人が科学の魅力に目覚めたのはいつ、どのようにしてか。驚きのエピソードが明らかになります。 Ⅱ:研究の舞台・スーパーカミオカンデの梶田さん自身による紹介も交え、ノーベル賞に結びつく研究がどのようにして生まれたのか語り尽くします。

ページ上部へ戻る