2018/12/12 10:01更新

アイコンについて

心に響く音文化(おんぶんか)第1回「民族音楽学への招待」

講師
水野 信男
(兵庫教育大学名誉教授)

「うた」の語源は「うったえる」に遡るといわれ、祝いの席、癒しの場、神仏に向かう真摯な時などいろいろな時に、人は心の中を様々な音として表現してきました。 人間の感性をダイレクトに表現する音や音楽は「音文化」として位置づけられ、人間の精神的生活に深くかかわっています。

ページ上部へ戻る