2018/11/19 17:22更新

アイコンについて

文人精神の系譜 ―与謝蕪村から吉増剛造まで―

講師
林 浩平
(恵泉女学園大学特任教授・詩人)
放送日時
12/21(金) 20:15  BS231

江戸中期の京都では、大雅、若冲、蕪村ら若い芸術家がそれまでの枠にとらわれない清新な芸術を生み出しました。彼ら「文人」の特徴は自在にジャンルを越境していく詩心であり、その文人精神の系譜は脈々と続いてきました。漱石、荷風、佐藤春夫、澁澤龍彦らの、教養に裏打ちされた美を楽しむ心は文化や芸術に飛躍をもたらしてきました。 日本を代表する詩人、吉増剛造さんの、従来の芸術領域を自由に行き来する創作活動に、現代の文人精神を探ります。

ページ上部へ戻る