2018/12/12 10:01更新

アイコンについて

心に響く音文化(おんぶんか)第2回「中東の音文化」

講師
水野 信男
(兵庫教育大学名誉教授)

ラクダの背に揺られながら神への誓いをうたう砂漠の民、焚き火を囲みながら歌い踊る狩猟民、神と一体となり祝う神楽など、「音」は人々の誇りや歴史を、時空を超えて今も我々に伝えてくれます。 兵庫教育大学名誉教授の水野信男さんは、海外の主な研究フィールドに西アジアを選び、諸民族と諸民族のもつ音や音楽に注目して研究を続けています。 この講義では、「音文化」の実例と、その果たす役割、意味などについて、水野さんが採取した録音も交えてお話しいただきます。

ページ上部へ戻る