2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  佐藤 廉也
   (大阪大学教授)
  宮澤 仁
   (お茶の水女子大学教授)
放送日時

今回の授業内容

経済成長とともに成長した郊外は現在さまざまな課題に直面している。郊外の発展を経済・社会の文脈と関連づけて説明するとともに、その変容過程からみえてくる現代社会の課題を論じる。これにより、人文地理学が高い社会性をもった学問であることを示す。【キーワード】郊外、高齢化、ニュータウン、市民活動、ガバナンス


講義概要

大学レベルの人文地理学初学者のための入門として、激しく変化し、複雑化する現代社会の問題に対するアプローチの視角を、今日の世界や日本の多彩な問題を例に、わかりやすく解説する。導入部分につづいて、まず環境に関連するテーマを取り上げ、さらに都市と空間へのアプローチへと進む。その際、環境問題や災害・防災、情報化、グローバル化、ジェンダー、高齢化といった現代的課題に言及する。また導入部分とそれに続く多くの回で、近年急速に発展してきたGIS(地理情報システム)の考え方や応用例を紹介し、その現代社会における可能性を示す。

同じ科目・コースの番組(導入科目/人間と文化)

ページ上部へ戻る