2022/05/26 17:03更新

アイコンについて

新世代の有機合成~環境調和型有機触媒が拓くグリーンケミストリー~

講師
丸岡 啓二
(京都大学教授)
清水 真
(三重学習センター所長)

現代社会の根幹を支える化学製品。しかし従来の化学合成は、希少な資源を多く消費し、その過程で環境負荷の大きい化学廃棄物を生成する場合も多かった。環境にやさしい化学合成を目指して、グリーンケミストリーへの取り組みが進んでいる。その一つを担うのが有機分子触媒である。世界的に有名な有機分子触媒「丸岡触媒」を開発した丸岡啓二教授に、開発への熱意と努力、そしてその成果と今後の展望をうかがう。

同じ種類の番組(“科学”からの招待状)

ページ上部へ戻る