2021/09/21 14:05更新

アイコンについて

デジタル社会のデータリテラシー 単元3A 量的データを活用した問題解決 基礎理論 データの計量化・可視化

講師
小野 陽子
(横浜市立大学 准教授)

現代社会の読み書きそろばん『データ思考』を身につけるためデータリテラシーの内容を身の回りの社会の実例に沿って、分かり易く解説し、データを読み解き、社会に活かす力を身に付けることを目指す講座。 「量的データによる問題解決」の基礎理論として、データの可視化で見えることや基本的統計量、ヒストグラムや箱ひげ図の読み方を学ぶ。

同じ種類の番組(その他)

ページ上部へ戻る