2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  松原 隆一郎
   (放送大学教授)
  山岡 龍一
   (放送大学教授)
放送日時

今回の授業内容

いわゆるJ-soxに基づく内部統制制度の充実から従業員の不正は生じにくくなっている。その一方で、ルール変更による経営者不正が目立つようになっている。企業経営に求められる経営者の倫理とは何か、そもそも経営者に倫理は必要なのか、必要であるのに備わっていない場合はどうすべきなのかについて考察する。【キーワード】コーポレートガバナンス、ブラック企業、不正のトライアングル、三方よし、渋沢栄一


講義概要

社会と産業をめぐる諸科学において、倫理の問題がどのように取り上げられているかを検討する。「いかに生きるべきか」「善く生きるとは何か」といった問いをめぐるものである倫理は、あらゆる人間活動において、極めて重要な要素である。しかしながら、科学的方法にとって、倫理の問題の扱いは、けっして容易なものではない。本講義では、倫理の問題がなぜ重要なのか、それを学問的に扱うにはどうしたよいのか、そして、学問的な営みそのものにとって、どのような倫理的検討が必要なのか、といった問いを、さまざまな領域の専門家が検討するさまを紹介する。

同じ科目・コースの番組(基盤科目/一般科目)

ページ上部へ戻る