2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  玉井 康之
   (北海道教育大学副学長)
  夏秋 英房
   (國學院大學教授)
放送日時

今回の授業内容

自治体や民間の手によるさまざまな国際交流事業の実践を検討し、共生社会をめざす教育上の課題を考察する。【キーワード】多文化共生、内なる国際化、国際理解教育


講義概要

本科目は、人間の成長・発達といった、社会的な作用(教育)を中心的に担う家庭と学校が、人間の共同生活の場としての「地域コミュニティ」と、どのように関連しているかを「地域教育」および「コミュニティ教育」といった視点から明らかにすることにある。これまでも、学校・家庭・地域の「連携・融合」の必要性が叫ばれてきたが、これは子どもだけではなく大人を含め、人間形成に果たす地域コミュニティの教育力が極端に弱体化した、というよりも、地域社会そのものが成立しなくなるなかで、日常生活の場としての地域コミュニティが、これまで保有してきた「教育機能」を再生させることの必要性について考察する。

同じ科目・コースの番組(専門科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る