2022/01/18 10:54更新

アイコンについて

コンピュータの動作と管理第9回

講師
  葉田 善章
   (放送大学准教授)
放送日時
【火曜日 20:15~21:00】
  2/12(土) 7:30  BS232

今回の授業内容

本科目のまとめとして、ネットワークを利用したコンピュータの利用形態について概観する。近年のコンピュータの利用形態を支えるシステム開発をとりまく環境について学んだ後、ユビキタスコンピューティング、クラウドコンピューティングについて見る。その後、近年のコンピュータ利用で基盤技術となっている仮想化技術について学ぶ。最後に、これまでのコンピュータの利用形態を踏まえ、近年注目されるようになったモノのインターネット(IoT)の概要について学ぶ。【キーワード】システム開発、ユビキタスコンピューティング、クラウドコンピューティング、仮想化技術、モノのインターネット(IoT)


講義概要

コンピュータはハードウエアとソフトウエアが組み合わさって初めて動作が実現される装置である。コンピュータの利用やソフトウエアの開発では、ハードウエアを管理し、アプリケーションソフトウエアの動作に必要となる機能を提供するオペレーティングシステム(OS、基本ソフトウエア)と呼ばれるソフトウエアが用いられることが一般的である。本科目では、パソコンや家電に組み込まれるマイコンなどを例にしながら、コンピュータの基本的な動作、オペレーティングシステムが持つ機能、コンピュータの利用について学ぶ。

同じ科目・コースの番組(専門科目/情報)

ページ上部へ戻る