2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  森 津太子
   (放送大学教授)
  向田 久美子
   (放送大学准教授)
放送日時

今回の授業内容

心理学では統計学を多用する。心を数値化し、統計的に処理することには、どのような意味があるのだろうか。このような疑問に答えつつ、心を測る物差しと心理統計学の基礎を概説する。【キーワード】尺度水準、記述統計、要約統計量、推測統計、母集団と標本、有意性検定


講義概要

心理学に興味を持つ者は多いが、そのほとんどが心理学という学問について漠然とした印象しか持っておらず、また知識を持っていたとしても、特定の心理学領域についてのものに偏っていることもある。心理学は、ひとの心という捉えどころのないものを研究対象としており、それゆえに扱うトピックの幅も広い。そこで本科目は、心理学を学び始める者が、その第一歩として、心理学がどのような学問かを知り、今後、心理学のどの領域の学習を中心に進めるとしても、その基盤となるような知識を提供する。具体的には、心理学という学問の基本的な考え方や、研究方法、学問成立の背景などを紹介するとともに、個別の心理学領域についても概説していく。

同じ科目・コースの番組(導入科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る