2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  進藤 聡彦
   (放送大学教授)
  谷口 明子
   (東洋大学教授)
放送日時

今回の授業内容

文部科学省の2012年の調査によれば、通常学級には、発達障がいの可能性のある特別な教育的ニーズのある児童生徒が6.5%在籍している。発達障がいのある子ども達を理解し、適切な支援を提供することは、重要な教育的課題となっている。この回では、発達障がいの基本的な理解と支援について考えていく。【キーワード】発達障がい、自閉スペクトラム症、限局性学習症、注意欠如・多動症


講義概要

この講義では、学校教育との関わりで子ども達の発達の実態や教育の実際を心理学の視点から概観していく。学校教育は大きく学習指導の面と生徒指導の面に分けられることがあるが、前半では主に学習指導の面を、また後半では教育相談、特別支援教育など、児童生徒の支援に関わる面を取り上げる。併せて、学校教育における心理学研究の知見を紹介する。教育に直接的にたずさわる教師など、教育関係者や学校に通う子どもをもつ保護者が受講の中心だと考えられるが、教育の問題は広く多くの人たちの関心事の1つでもあることから、特定の受講者層を想定しない。

同じ科目・コースの番組(導入科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る