2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  荻野 美佐子
   (上智大学名誉教授)
放送日時

今回の授業内容

成人期は、次の世代に自分の生を引き継いでいく営みを始める時期である。親としてあるいは人生の先輩として、自己のありようを再度見つめ直す一方で、予期せぬライフイベントにも直面し、心が揺れ動く時期でもある。心理的危機を抱えるこの時期の発達について学ぶ。【キーワード】世代性、アイデンティティ再体制化、中年期危機、ワーク・ライフ・バランス、転機、ダブルケア


講義概要

社会が複雑化し、さまざまな心理的支援を必要とする人々がいる。このような社会的状況の中で、専門職としての臨床心理士が求められている。また、専門職にある人だけでなく、私たち自身が、自らの生をどのようにとらえ、意味づけていくのか、そこにどのような社会・文化の影響を受けているのかをとらえる、理解の枠組みを持つ必要がある。人は、誕生から死に至るその生涯発達の過程で、どのように変化するのか、時間軸と、自己と他者の関係性の軸を、縦糸と横糸として見ていく。発達の捉え方、重要領域での生涯発達、各時期の発達の特徴と支援について概説する。

同じ科目・コースの番組(専門科目/臨床心理学)

ページ上部へ戻る