2021/09/21 14:05更新

アイコンについて

講師
  隈部 正博
   (放送大学副学長)
放送日時

今回の授業内容

今まで定義したオートマトンを改良し、機械のヘッドが左右に動く2方向オートマトンについて、その定義を述べ、幾つかの例を学ぶ。【キーワード】2方向オートマトン、ループ


講義概要

最初に、言語、文法とは何かを考える。次に現代言語学の父といわれるチョムスキーの定義した様々な形の文法を学び、それによってどんな言語が生成されるかをみる。次に計算という概念について考える。言語を構成(計算)するための機械であるオートマトンを定義し、様々な種類のオートマトンの形を学ぶ。その後、計算機科学の父といわれるチューリングの定義したチューリング機械を理解し、多くの計算がチューリング機械をつかって表現できることをみる。最後にアルゴリズムとは何かを考える。

同じ科目・コースの番組(専門科目/自然環境科学)

ページ上部へ戻る