2022/05/26 17:03更新

アイコンについて

日本人にとってジャズとは何か 第2回 初期山下洋輔トリオのフリージャズはいかに世界とシンクロしたか

講師
松原 隆一郎
(放送大学教授)
山下 洋輔
(ピアニスト)
森山 威男
(ジャズドラマー)
坂田 明
(サックス・クラリネットプレイヤー)

1972年から75年にかけて活動し、海外ツアーで大成功を収めた第2期山下洋輔トリオ。日本人によるジャズが、世界の人々の心をつかんだのはなぜか。ジャズの「掟」を忘れて自由にやろう、山下の提案から創り出された音楽の核心とは何か。海外文化の受容を研究する、本学・松原隆一郎教授の呼びかけを受け、3人が再会。その音楽の本質について語る。そして、今なお現役のプレイヤーである3人による貴重な演奏をお届けする。

同じ種類の番組(BSキャンパスex特集)

ページ上部へ戻る