2022/05/26 17:03更新

アイコンについて

美学・芸術学研究(‘13)#10、#11、#12

講師
青山 昌文
(放送大学教授)

美学は、美とは何か、を考える学であり、芸術学は、芸術とは何か、を考える学である。考察の主体を芸術美におき、芸術が、文化の総体と深く豊かにかかわっていることを、具体的芸術作品に即しながら詳しく考察する。前半では全体に亘る体系的な考察を行い、後半においては、世界史上初の本格的美術批評家であったディドロの美学・芸術学の深く豊かな意義を明らかにしてゆきたい。 美学が、芸術鑑賞のために役立つだけでなく、芸術創造にも寄与する、実践の学であることが、分かるようになることが、講義の目標である。  第10回「芸術の体系的分類」/第11回「美術館の政治性とルーヴル美術館の歴史」/第12回「ディドロ美学の始源」

同じ種類の番組(放送大学アーカイブス・知の扉)

ページ上部へ戻る