2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  上野谷 加代子
   (同志社大学名誉教授)
  斉藤 弥生
   (大阪大学教授)
放送日時

今回の授業内容

地域福祉は、地域の中で生きづらさを抱える住民が暮らせるための地域やその方々を支援するしくみをつくる共生のまちづくりの実践ともいえます。障がいのある人、家族介護者など「支援される側」とみなされがちな人々も含めたすべての人が主人公となり、地域の進む方向を決めて創り上げる地域福祉を実現するための課題と方法を考えます。【キーワード】セルフヘルプグループ、包摂、多様性、当事者主権


講義概要

2000年以降、社会福祉の分野では介護保険制度、障害者総合福祉法等の新たな法律や制度が導入され、福祉サービスも民間の多様な実施主体が担うようになった。またライフスタイルや家族関係も変容し、生活課題への対応には、地域社会を構成する団体や人々の関わりが一層求められるようになり、このことは東日本大震災からの復旧や復興における社会福祉協議会やNPOなど、多くの地域福祉関係団体の活躍にも象徴される。本講義では「地域福祉」の考え方、様々な生活課題の解決における地域福祉の役割、その現状と課題、そしてその可能性を議論する。

同じ科目・コースの番組(専門科目/生活と福祉)

ページ上部へ戻る