2021/09/13 11:55更新

アイコンについて

公衆衛生第9回

講師
  田城 孝雄
   (放送大学教授)
  横山 和仁
   (国際医療福祉大学大学院教授、順天堂大学客員教授)
放送日時
【水曜日 14:15~15:00】
  9/26(日) 14:15  BS531

今回の授業内容

地域住民の健康づくりについて解説する。急増する生活習慣病、少子高齢化に伴う社会保障費の増大など様々な課題を背景に、近年、健康づくりに対する関心が急速に高まっている。この回では主として公衆衛生学の観点から、リスク要因と健康増進要因への対処、リスクの高い個人と一般集団への対処など、健康づくりの多様なアプローチを学び、健康づくりの政策や実践へ応用できる解決策を考える。【キーワード】疾病生成論、健康生成論、ハイリスクアプローチ、ポピュレーションアプローチ、ヘルスプロテクション、ヘルスプロモーション


講義概要

公衆衛生学は、人々が関わる社会状況、生活環境、保健医療制度ならびに事業、社会保障および社会福祉など、医学・医療が社会と関わる領域の学問である。病気の人ひとりひとりを対象とするのではなく、人々の集まりとして社会を見ていく。在宅医療、地域保健、途上国などの現場で問題解決のために実際の活動を行うのも特徴である。

同じ科目・コースの番組(専門科目/生活と福祉)

ページ上部へ戻る