2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

講師
  川原 靖弘
   (放送大学准教授)
  片桐 祥雅
   (東京大学大学院上席研究員)
放送日時

今回の授業内容

人が行う様々な知的処理を、計算機により行う「人間情報処理」について概観する。また、その中で重要な役割を果たす機械学習について解説する。さらに、近年、大規模データの収集が容易になりつつあり、いわゆるビッグデータ処理といわれる計算機による情報処理が注目されている。ここでは、ビッグデータの可視化や分析について述べる。【キーワード】画像処理、顔認識、音声認識、機械学習、


講義概要

私たちは、生活の中でさまざまな情報を扱い、生活に役立てている。生活環境の中で、私たちがどのような情報を認知し、私たちの発する情報は生活の中でどのように役立っているのか、情報収集の手法や情報の流れ、処理の方法を中心に説明する。近年急速に普及したモバイル機器やユビキタス機器の運用について、消費者の視点から論ずる。また、高齢化社会において、生活の大きな部分を占めてくると思われる医療・福祉分野における、最新の情報技術について解説し、日常生活における利用や応用可能性について論ずる。

同じ科目・コースの番組(専門科目/生活と福祉)

ページ上部へ戻る