2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

講師
  田中 理絵
   (西南学院大学教授)
放送日時

今回の授業内容

虐待を受けた子どもたちは児童相談所等の介入後、どのように生きていくのか。特に、家族分離し施設で暮らす子どもたちの発達はどのように保障されるのか。虐待が子どもたちに及ぼす影響やそこからの回復プロセスと、そのプロセスをすすめる上での施設養育の制度上の課題をとらえ、社会のなかで子どもを育てること、ひとがひととして自立する意味をとらえる。【キーワード】社会的養護、他者イメージのゆがみ、自己イメージのゆがみ、施設で暮らすこと、人生の意味の選択、自立


講義概要

家族は子どもが生まれると同時に所属する集団であり、子どもの発達にとっても最も基礎的かつ重要な集団である。子どもが家族集団のなかで習得した価値・規範や思考・行動様式は、その後の子どもの発達を大きく規定し、方向づけていく。家族は子どものベースを形成し、一定の方向に向けていくのである。この講義では、家庭教育を家族集団のなかでの子どもの発達に関わる事象としてとらえ、現代社会の子どもの発達過程およびその過程に関わる諸問題-親の問題、家族集団の問題、社会の問題-を取り上げて、実証的に考えていく。

同じ科目・コースの番組(専門科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る