2021/09/13 11:55更新

アイコンについて

特別支援教育総論第10回

講師
  加瀬 進
   (東京学芸大学教授)
  髙橋 智
   (日本大学教授)
放送日時
【木曜日 15:00~15:45】
  9/19(日) 9:45  BS531

今回の授業内容

この回では、言語障害とは何か、またその教育のしくみ・方法・実践的課題について理解を図ることを目標とする。その際、特に通級による指導での主な対象となる表出性の障害として構音障害、吃音、および言語発達遅滞等の子どもに対する指導の進め方や枠組みを中心に解説し、知的障害・発達障害等に伴う言語発達の課題についてはあつかわない。【キーワード】通級による指導、個別の指導計画、言語発達、スピーチ、ランゲージ


講義概要

平成19年度の「特別支援教育」制度化以降、特別支援学校、特別支援学級への入学児童生徒が急増している。それに加え、全国の幼稚園、小学校、中学校及び高等学校等においても障害のある幼児児童生徒一人一人のニーズに応じた適切な指導と支援が求められるようになってきている。本科目は、わが国における現代の特別支援教育について、その意義、対象となるそれぞれの障害の概要、そして教育内容・方法等の基本的事項について解説する総論として位置づけられる。特別支援学校教諭免許取得をめざす層にも、障害児の教育的支援を初めて学ぶ学習者にもわかりやすく解説する。

同じ科目・コースの番組(専門科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る