2021/09/13 11:55更新

アイコンについて

社会・集団・家族心理学第5回

講師
  森 津太子
   (放送大学教授)
放送日時
【木曜日 07:30~08:15】
  9/25(土) 15:00  BS232

今回の授業内容

感情は、長らくの間、認知と対立し妨害するものとして捉えられてきた。しかし近年では、むしろ感情が認知とどのように相互作用するかに焦点を当てた研究が増えてきている。また感情は、無益なものではなく、むしろ人間にさまざまなシグナルを送り、生存を高める機能を持つものだという考え方も一般的になってきた。感情の生起に関する主要な理論と、認知との関わりについて概観するとともに、感情の働きや適応的価値についても考察する。【キーワード】情動、気分、感情、情動二要因理論、気分一致効果、社会的感情


講義概要

人間は社会的動物であり、常に他者との関係性のなかで生きている。本講義では、社会的動物である人間が、社会を構成する他者からどのように影響を受け、またそうした社会をどのように認識しているのか。そして、集団としての行動は、個人の行動とどのように異なるのかについて解説する。さらに、もっとも身近な社会である家族の機能についても考えていく。

同じ科目・コースの番組(専門科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る