2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  山口 裕幸
   (九州大学教授)
放送日時

今回の授業内容

消費者が商品を購入する際の意思決定(どのような情報を収集してどのような基準で判断をして商品を買うのか?)についての理論を紹介する。【キーワード】購買意思決定モデル、購買前代案評価、購買後の心理的過程、選択ヒューリスティックス


講義概要

産業・組織心理学は、①組織に所属する人々の行動の特性やその背後にある心理、あるいは人々が組織を形成し、組織としてまとまって行動するときの特性について研究する「組織行動」の領域、②組織経営の鍵を握る人事評価や人事処遇、あるいは人材育成について研究する「人的資源管理」の領域、③働く人々の安全と心身両面の健康を保全し、促進するための方略について研究する「安全衛生」の領域、そして、④よりすぐれたマーケティング戦略に生かすべく消費者心理や宣伝・広告の効果を研究する「消費者行動」の領域からなる。本講義は、それらを全体として統合しつつ、産業・組織心理学の理論と知見を体系的に解説する。

同じ科目・コースの番組(専門科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る