2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

講師
  大山 泰宏
   (放送大学教授)
  佐々木 玲仁
   (九州大学大学院准教授)
放送日時

今回の授業内容

我々は人格を論じるとき、それを周囲の環境や状況から切り離された、独立したものと想定して扱うことが多い。しかし実際には人格は環境や状況から大きく影響を受けるものでもある。この影響を踏まえつつどのように人格を論じるべきかについて述べていく。【キーワード】環境、文化、状況、一貫性


講義概要

本講義では感情心理学および人格心理学について論ずる。ここで取り扱う感情とは「そのときどきの気持ち」のことであり、人格とは「それぞれの人がら」のことである。これらのことについて、どのような概念なのか、あるいはどのように測定するのか、そしてどのように発達していくのかなどについてそれぞれの観点から述べる。また、感情については、その種類や表し方、記憶との関連など、人格については、それをどのように記述するのか、環境との関連、心理療法との関連など、様々なテーマで論じていく。また、感情と人格の繋がりや日常生活との関連についても取り扱う。

同じ科目・コースの番組(専門科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る