2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

雇用社会と法第9回

講師
  國武 英生
   (小樽商科大学教授)
放送日時
【日曜日 13:30~14:15】
  11/28(日) 13:30  BS232
  11/30(火) 8:15  BS231

今回の授業内容

労働者には労働組合を結成し、団体交渉する権利が付与されている。また、使用者は不当労働行為を行うことを禁止されている。労働組合はどのような課題に直面しているのか。労働組合法の全体像とその直面する課題について検討する。【キーワード】労働組合、団結権、団体交渉権、団体行動権、不当労働行為、従業員代表


講義概要

本講義は、雇用社会の特徴を理解し、労働法の基本的知識を習得することを目的とする。わが国の雇用慣行の特徴は、長期雇用を重視し、会社が人材育成の機能を果たしているところにあった。しかし、グローバル化、人工知能やAIなどの技術の進展、少子高齢化、非正規雇用の増加といった諸要因により、雇用社会は時代の変化に直面している。このような時代に、法はどのような役割を担うべきか。そうした問題意識の下で、本講義は、労働法の歴史と世界的な動向をふまえながら、雇用社会と法をめぐる諸問題について検討する。

同じ科目・コースの番組(専門科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る