2021/11/30 14:42更新

アイコンについて

NPO・NGOの世界第10回

講師
  大橋 正明
   (聖心女子大学教授)
  利根川 佳子
   (早稲田大学専任講師)
放送日時
【火曜日 08:15~09:00】

今回の授業内容

南アジアのNGO(CSO)を俯瞰し、続いてインドとバングラデシュの社会状況、そこで活躍する内外かつ多分野のNGOの諸像、法制度や規制などについて述べる。【キーワード】イギリス植民地、Soceity Act、インド、FCRA、VANI、社会運動、バングラデシュ、FDRA、世界最大のNGO、BRAC、民衆保健センター(GK)


講義概要

多様な社会経済問題などで困窮する人たちに対して、伝統的には政府がセーフティ・ネットを提供してきた。しかしその縮小が続くなか、最近では代わって民間非営利セクターが、サービス提供を行うようになり、注目が集まっている。例えば、これに関連した法制度では、98年のNPO法の成立、08年から実施の公益法人制度改革、そして数次に渡って改善された税制優遇などが挙げられる。しかし福祉を中心にサービスを提供するNPOの公的資金への依存が進み、行政の下請け化あるいは市民社会組織としての自律性の喪失といった問題が指摘されている。また新たに、ソーシャルビジネスと呼ばれる新たな解決手法も生まれてきている。こうした民間非営利の諸組織の実態とその重要性を理解し、国内外のそのあり方や動向について、基本的な知識を深める。

同じ科目・コースの番組(専門科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る