2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

財政と現代の経済社会第9回

講師
  諸富 徹
   (京都大学大学院教授)
放送日時
【日曜日 22:30~23:15】
  11/28(日) 22:30  BS232
  11/30(火) 18:00  BS231

今回の授業内容

1.公債に関する基礎知識2.公債のマクロ経済効果3.公債は誰が負担するのか4.日本財政の持続可能性と財政再建5.金融政策と財政政策の融合【キーワード】公債不発行の原則、公債市中消化の原則、建設公債、赤字公債、公債のマクロ経済効果、公債の負担、リカードの等価定理、バローの中立命題、日本財政の持続可能性、基礎的財政収支(プライマリー・バランス)、財政収支、量的・質的緩和政策


講義概要

本講義は、教科書に沿って、どの学部出身であろうと初学者にも分かる形で体系的に経済学の観点から財政学の講義を行うことで、基礎知識を獲得してもらうことを目的とする。その内容は下記の通りで、財政学の主要トピックスをほぼ網羅するものとなっている。他方で、「グローバル化」をキーワードとして、日本財政が直面する最先端の課題と、それを解決していくための最新の知見を紹介する。

同じ科目・コースの番組(専門科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る