2021/11/30 14:42更新

アイコンについて

国際法第10回

講師
  柳原 正治
   (放送大学特任栄誉教授)
放送日時
【水曜日 15:45~16:30】

今回の授業内容

国際紛争の解決についての法的規律は時代により大きく変化し、現在では個々の国家が戦争という形で紛争を解決することは認められていない(紛争の平和的解決義務)。ここでは国際紛争の伝統的な解決方法を概観する。とくに国際司法裁判所の現状と課題を解説する。【キーワード】自力救済、交渉、審査、周旋・仲介、調停、仲裁裁判、司法裁判、国際司法裁判所


講義概要

主権国家間を規律する法としての国際法は、近代ヨーロッパに生まれた。その規律内容は、とくに第2次世界大戦以降急激に変化している。また、国家が国際法の主体の中心であることには変化はないとしても、非国家主体(国際組織、個人など)が果たす役割は飛躍的に増大してきている。さらには、近代国際法概念そのものの歴史的制約性もいろいろな形で指摘されてきている。本講は、こうした国際法の歴史的変遷を踏まえたうえで、現段階における国際法についての基礎的な知識を提供するものである。

同じ科目・コースの番組(専門科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る