2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  原田 順子
   (放送大学教授)
  洞口 治夫
   (法政大学教授)
放送日時

今回の授業内容

多国籍企業の参入形態が異なるのに応じて、為替レートの変化は異なった影響を与える。円高・円安など為替レートの変動がどのような理由によって起こるのかについての学説を説明する。また、為替レートの変動を予測する上で重視すべき要因と、予測を困難にしている要因について学ぶ。【キーワード】購買力平価(PPP)、ビッグマック指数、金利平価、ランダムウォーク、オーバーシューティング、ニュースの役割


講義概要

企業活動のグローバル化は中国、インド、ロシア、ブラジルの新興工業国の台頭を迎え、ますます急速に地理的範囲を増大しつつある。本田宗一郎が喝破した「世界一にならなければ、日本一になれない」と言う言葉が今日ほど実感される時代はかつてなかった。この科目は、こうした状況に対応するために、日本企業がいかにグローバル戦略と管理方法を策定し、実践していくべきかを実務的かつ学問的視点から理解することを目的として設計される。

同じ科目・コースの番組(専門科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る