2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

中東の政治第2回

講師
  高橋 和夫
   (放送大学名誉教授、国際政治学者)
放送日時
【木曜日 06:00~06:45】

今回の授業内容

アフガニスタンとイラクの戦争による消耗によって、アメリカの中東での一極覇権の時代は終わった。オバマは中東での関与を縮小させた。このオバマ期の最大の外交成果であるイランとの核合意を解説する。【キーワード】馬鹿げた戦争、砂漠の「赤い線」、核合意への道、ロー「ハニー」大統領、核合意、アイスクリーム屋の熱い闘い、オバマ政権のイラン「人脈」


講義概要

アメリカの一極覇権が終わり、中東地域は新しい時代に入った。地域政治のプレーヤーとしてロシアが復活し、新たに中国や北朝鮮が参加している。さらにはイランやトルコなどの地域大国が影響力を行使している。こうした域外と地域の列強が重層的に影響力を競いあう新しい風景を描き出す。

同じ科目・コースの番組(専門科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る