2021/11/30 14:42更新

アイコンについて

行政学概説第9回

講師
  金井 利之
   (東京大学大学院教授)
放送日時
【火曜日 15:45~16:30】

今回の授業内容

行政の決定が、必ずしも被治者それ自体によって行われるわけでなく、為政者という他者によって為されるなかで、被治者から見た代表性を帯びることが期待されることの意味と難しさについて解説する。【キーワード】同質性/選抜性、選抜、抽出、代表性的官僚制、属性


講義概要

現代日本の行政を念頭に、行政が人々に見せる様々な特性を、多角的に概説する。受講者として想定しているのは、行政によって支配を受ける被治者である一般の人々である。行政に携わる為政者でもなければ、行政を使う立場の為政者でもない。こうした為政者も、ある面では被治者である一般の人々であることもあるし、被治者である人々もときには行政に携わり、行政を使う立場になることもある。また、被治者も、民主制のもとでは、行政を究極的には統制する側の統治者でもある。

同じ科目・コースの番組(専門科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る