2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

博物館展示論第10回

講師
  稲村 哲也
   (放送大学特任教授)
放送日時
【火曜日 11:15~12:00】
  12/3(金) 17:15  BS231
  12/7(火) 11:15  BS232

今回の授業内容

ともすれば展示される側として見られがちなアフリカで、どのような展示が主体的に展開されているのだろうか。本章では、主に南アフリカのンデベレ民族のカルチュラル・ビレッジを取り上げ、ナショナル・アイデンティティ、観光など、展示における今日的な問題について考察する。【キーワード】植民地、独立、ナショナル・アイデンティティ、国立博物館、ンデベレ民族、カルチュラル・ヴィレッジ、観光、アフリカ美術、作者名


講義概要

この講義では、人類の遺産、歴史、文化、自然や科学が、いかにして博物館の展示として表現されるのかを、事例を通じて理解するとともに、展示のもつメッセージ性について学ぶ。まず、博物館の種類、展示の種類、展示の構造などの概要を学んだあと、日本と世界の博物館の事例を通して、まず博物館展示の多様な特徴を理解する。さらに、博物館の設立や特別展、リニューアルなどの過程やその背景を知り、多様な展示を比較しながら、展示のコンセプトやメッセージがどのように表現されるのかを理解する。また、博物館展示と社会との相互作用や、展示にこめられたメッセージ性や政治性について考える。

同じ科目・コースの番組(専門科目/人間と文化)

ページ上部へ戻る