2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

考古学第10回

講師
  早乙女 雅博
   (放送大学客員教授)
  設楽 博己
   (東京大学名誉教授)
放送日時
【日曜日 16:30~17:15】
  12/5(日) 16:30  BS232

今回の授業内容

1 旧石器から新石器時代へ2 青銅器時代3 三国時代-高句麗、百済、新羅、加耶【キーワード】旧石器時代、櫛目文土器、農耕、支石墓、環濠集落、青銅器、積石塚、積石木槨墳、加耶、前方後円墳


講義概要

モノである考古資料は、そのままでは何も語ってくれない。考古学は、モノからさまざまな方法で情報を読み取り、過去の社会や文化を復元し歴史を構築していく学問である。そこで、発掘調査や型式学・年代論・機能論・分布論などの方法論、隣接科学の考古学への応用、それをもとにした具体的な歴史の復元など、考古学の基礎を体系的に講義する。初めて学ぶ者から専門的な学習を目指す者まで幅広い学生を対象としている。

同じ科目・コースの番組(専門科目/人間と文化)

ページ上部へ戻る