2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

日本の近世第9回

講師
  杉森 哲也
   (放送大学教授)
放送日時
【金曜日 07:30~08:15】

今回の授業内容

近世社会に大きな影響を与えた天草・島原一揆(島原の乱)。この回では、数か月におよぶ島原の乱について、多くの史料を残した武士たちの記録を繙くことで、大規模な戦争の遂行という観点から、近世社会の特質、特に都市の機能を探ってみたい。【キーワード】近世的軍隊、キリスト教禁制、大名と家臣、兵農分離


講義概要

本科目は、日本の歴史の中で、近世(16世紀半~19世紀半)という時代を対象として取り上げ、講義をするものである。近世という時代について、主として社会と文化の関係に着目し、具体的な素材に深く分け入りながら、その特質について考える。各回の講義では、名所・出版・園芸・医療・芸能などのさまざまな文化、それらが展開した場としての三都(江戸・京都・大坂)や長崎などの諸都市、その他さまざまな事象について、取り上げる。

同じ科目・コースの番組(専門科目/人間と文化)

ページ上部へ戻る