2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

韓国朝鮮の歴史と文化第10回

講師
  須川 英徳
   (放送大学教授)
  三ツ井 崇
   (東京大学准教授)
放送日時
【日曜日 07:30~08:15】
  12/5(日) 7:30  BS531

今回の授業内容

1960~70年代の南北朝鮮における独裁体制の強化から、1980年代までの政治と社会の変容について理解する。また、南北をとりまく国際関係の推移にも注意する。【キーワード】張勉、五・一六クーデタ、朴正熙,南北共同声明、維新体制、金日成、主体思想、金正日、三大革命


講義概要

韓国朝鮮の歴史と文化について、ほぼ通史的に講義する。ただし、限られた回数で現代の韓国朝鮮を理解するための基礎知識を身につけることに力点を置くので、古代については現代文化を理解するために必要なことがらに限定し、中世以後についても現代との関わりで知っておくべきことをピックアップするので、必ずしも網羅的に扱うものではない。前半では日露戦争までの時期を扱い、後半では日露戦争から現代までを扱う。

同じ科目・コースの番組(専門科目/人間と文化)

ページ上部へ戻る