2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

現代を生きるための化学第2回

講師
  橋本 健朗
   (放送大学教授)
放送日時
【木曜日 11:15~12:00】

今回の授業内容

大気汚染対策の技術的な側面と、汚染状況の推移と現状を学ぶ。冷媒、燃料を化学的に捉え、環境問題と自分との関りを理解する。地球温暖化対策の国際的状況、歴史的経緯を学び、日本の責任と行動を考える。【キーワード】固定排出源、移動排出源、三元触媒、ヒートポンプ、燃焼熱、IPCC、予防原則、持続可能な開発、共通だが差異のある責任、CO2排出量、一次エネルギー、最終エネルギー


講義概要

社会的、経済的、倫理的な絡み合いが複雑化する現代社会の幾つかの課題を、化学的な視点を通して見つめる。課題の本質を理解するのに必要な基礎知識を習得し、化学原理の理解を深める。環境、生活、エネルギー、生命・医療等にある具体的課題の解決に活用される先端技術に触れる。

同じ科目・コースの番組(専門科目/自然と環境)

ページ上部へ戻る