2022/01/18 10:54更新

アイコンについて

正多面体と素数第9回

講師
  橋本 義武
   (東京都市大学教授)
放送日時
【月曜日 10:30~11:15】
  2/6(日) 20:15  BS232

今回の授業内容

正多面体の表に素数が現れることを、正多面体と有限体上の射影直線の関係からもう一度見直す。【キーワード】有限体上の射影直線、フロベニウス固定点


講義概要

正多面体に対し、その頂点・辺・面の個数はすべて (素数)+1 であり、そのうちの2つの和、3つの和も、すべて (素数)+1か (素数の2乗)+1 である。これは偶然だろうか? その謎を解くために、数学の世界の旅に出かけることにしよう。われわれは、そこで、群、複素数、行列、射影変換と射影直線、方程式とその根の置換、体とその拡大、有限体など、現代数学の基礎をなすいろいろな概念に出会うことになるだろう。

同じ科目・コースの番組(専門科目/自然と環境)

ページ上部へ戻る