2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

データベース第3回

講師
  辻 靖彦
   (放送大学准教授)
  芝﨑 順司
   (放送大学教授)
放送日時
【火曜日 15:00~15:45】
  10/19(火) 15:00  BS232
  10/21(木) 9:45  BS231

今回の授業内容

どのようにデータベースが発祥し今日まで進展したのかを述べる。【キーワード】DBの発祥、DBMSの出現、RDB、データベース言語


講義概要

日常生活や仕事を進める上で重要なシステムではほとんど利用されているデータベースについて、その概念、歴史、仕組みと応用を、例を交えて基本から解説する。身近なデータベースの活用例から始まり、データベースを使うとどのような所が便利なのか、データベースの意義や役割を明らかにし、もっとも利用頻度の高いデータベースであるリレーショナルデータベースの設計・管理方法を解説する。さらに、データベース技術の応用として、複雑な処理が必要になるデータモデルや近年様々なシステムで汎用的に使われているマークアップ言語であるXML、そして分散データベースなども併せて扱う。

同じ科目・コースの番組(専門科目/情報)

ページ上部へ戻る